中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

小売・流通現場 [ 2017年2月9日 ]

中国アウトレット業界徹底研究 (12)
都市型アウトレットのニューモデル~優客城市広場 (2)
特筆すべきは衣恋集団傘下の2つのセレクトショップブランド「LUXURY GALLERY」と「BACTORY」だろう。LUXURY GALLERYは一流ラグジュアリーブランドのセレクトショップであり、エルメス、バーバリー、ボッテガ・ヴェネタ、ディオールなどの靴やバッグ、アパレル製品、コスメ、アクセサリーなどを扱っている。商品は全て衣恋が直接調達し、価格は免税店レベルだ......

 


 

小売・流通現場 [ 2017年2月7日 ]

中国アウトレット業界徹底研究 (11)
都市型アウトレットのニューモデル~優客城市広場 (1)
都市型アウトレットは中国アウトレット業界の新たなトレンドの1つだ。その中でも特に注目を集めているのが優客城市広場。 現在2つのアウトレットモールを運営している。1つは2015年12月に開業した上海百盛優客城市広場、そしてもう1つは16年9月にオープンしたばかりの成都優客城市広場。どちらも元は百貨店だったものをリニューアルしているのが特徴で、前者は百盛(パークソン)、後者は華聯商厦の商業施設を引き継いだ......

 


 

小売・流通現場 [ 2017年2月6日 ]

中国アウトレット業界徹底研究 (10)
二線級都市を中心に発展するアート系アウトレット~砂之船
砂之船集団は、百聯に次ぐ国内大手のアウトレットデベロッパー兼運営会社だ。現在傘下のアウトレットは、重慶西部奥莱のほか、杭州、璧山、南京、合肥、昆明にあり、どこも現地の文化的ランドマークかつ人気ショッピングスポットとして多くの支持を集めている。さらに現在、西安、昆明、貴陽のプロジェクトも準備が進んでおり、西安のプロジェクトが完成すれば西北地区最大のアウトレット施設となる予定だ......

 


 

小売・流通現場 [ 2017年2月3日 ]

中国アウトレット業界徹底研究 (9)
観光とショッピングを一体化させたヨーロッパ系アウトレット~弈欧来
弈欧来は、唯泰集団(Value Retail)が運営する高級観光型ショッピングモール。1995年にイギリスでアウトレットの運営をスタート。現在ヨーロッパで9つの大規模アウトレットモールを運営、豊富な運営実績とブランド各社とのコネクションを有している。ヨ ーロッパでのアウトレットモール1号店であるビスタービレッジ(Bicester Village)は、世界で最も成功したアウトレットの1つとされ、イギリスを訪れる中国人旅行客の80%が訪れる観光名所でもある......

 


 

小売・流通現場 [ 2017年2月2日 ]

中国アウトレット業界徹底研究 (8)
中国アウトレット業界のトップに君臨~百聯奥特莱斯
百聯集団は、香港と上海に株式上場している国営系の小売流通大手。全国20超の省市に6,000以上のネットワークを有し、百貨店、一般スーパー、総合スーパー(GMS)、コンビニエンスストア、ショッピングモール、アウトレット、専門店に至るあらゆる小売業態を展開している。上海では現在、百貨店、ショッピングモール、アウトレットの3業態で運営、傘下に24の百貨店を擁す。業績が最も良いのは浦東にある八佰伴(ヤオハン)で、2015年の売上は35.9億元、年間来客数は1,500万人に達した......

 


 

小売・流通現場 [ 2017年1月31日 ]

中国アウトレット業界徹底研究 (7)
ブランド化と細分化が今後の発展トレンド
アウトレット業界は、デベロッパーと運営会社の開発及び運営管理能力が強く問われる業界でもある。今後、チェーン化の傾向はより強まることが予想される。入居するブランド側としても、専門性が高く、過去に実績のあるデベロッパーや運営会社が運営するモールに出店することをより好むに違いない。チェーン化することで運営会社とブランド各社とのコネクションも強化され、以降のテナント募集も容易になるだろう......

 


 

小売・流通現場 [ 2017年1月30日 ]

中国アウトレット業界徹底研究 (6)
国のサポートと消費者の人気がアウトレットの発展を後押し
2012年以降、中国政府もこの急成長するアウトレット市場の発展を政策面から強力にバックアップしている。商務部は「『十二五(第12次5ヵ年計画)』時期の小売業発展促進に関する指導意見」のなか、「ディスカウントショップ、アウトレット等の新業態の秩序ある発展と、ショッピングモール及び都市商業コンプレックスの安定的な発展を指導する......

 


 

小売・流通現場 [ 2017年1月27日 ]

中国アウトレット業界徹底研究 (5)
近郊型大型アウトレットモールが主流、都市型アウトレットも増加傾向
都市型のアウトレットもここ数年人気が高まっている。都市型アウトレットとは、その言葉通り、市街区に位置するアウトレットのこと。 その多くは、以前に百貨店だった場所がアウトレットに業態を変更したケース。ここ数年のリアル店舗業態の低迷により、多くの百貨店が閉店に追い込まれたが、アウトレットに生まれ変わり復活を遂げた施設も生まれつつある......

 


 

小売・流通現場 [ 2017年1月26日 ]

中国アウトレット業界徹底研究 (4)
国際的ラグジュアリーブランドが高い売上を記録
2015年の売上が8億元を超えた上位 17のアウトレットモールには、どこも一定の割合で国際的ラグジュアリーブランドが入居している。 一方、売上8億元以下のアウトレットモールはラグジュアリー商品の売上比率が低い。著名ラグジュアリーブランドが最も集中しているのは天津佛羅倫薩小鎮で、蘇州奕欧来、上海佛羅倫薩小鎮、重慶砂之船西部奥特莱斯、成都時代奥特莱斯が続く......

 


 

小売・流通現場 [ 2017年1月24日 ]

中国アウトレット業界徹底研究 (3)
チェーン化の進むアウトレット業界、強者はより強く
デベロッパーの面から考察すると、トップ17のうち百貨店をバックグラウンドに持つアウトレットは9件(百聯が4件、その他は燕莎、王府井、興隆、友阿、金鷹がそれぞれ1件)で、その比率は53%に達している。15年にはさらに多くの百貨店(北京華聯、百盛、金格、丹尼斯、友好など)がアウトレット業界に進出した。アパレル代理のライセンスと運営経験を持つアウトレット企業は九龍倉、太古、杉杉三井、砂之船の4社。 外資のアウトレット専門企業を背景に持つのは佛羅倫薩小鎮のみとなっている......

 

    1 ページ 全 2 ページ (総数: 12)