中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
チャイナ・マーケット・インサイト

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2019年2月18日 ]

中国ならではの発展を遂げる「配車」サービス (4)
存在感高い新エネ車
新エネルギー車(NEV)はネット配車業界でも大きなトレンドになっている。新エネルギー車がネット配車業界で人気を集めている理由は、各地方政府がネット配車の新政策を公布したことや、中央政府が新エネルギー車を強力に推進していることだけが理由ではない。その最大の強みは、車両コストと燃料(エネルギー)コストの低さだ......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2019年2月15日 ]

中国ならではの発展を遂げる「配車」サービス (3)
多様化するサービス
各社の経営モデルを見てみよう。現在、ネット配車アプリ各社の経営モデルはB2CとC2Cの組み合わせによるものが多い。神州専車と首汽約車は自営のB2Cモデルが主体。中高級市場をメインターゲットとし、自社でドライバーを雇用する形式を採っているが、一部マイカー所有者のフランチャイズ制も採用している......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2019年2月14日 ]

中国ならではの発展を遂げる「配車」サービス (2)
合法化と合従連衡
中国のネット配車サービスがスタートしたのは2010年のこと。当時最も早く運営を開始したのが「易到」だった。12年にテンセント系「滴滴」とアリババ系「快的」が参入すると、激しい値引き競争と利用者だけでなくドライバーに対するキャッシュバック合戦が展開され、ネット配車サービスが一気に普及した.....

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2019年2月12日 ]

中国ならではの発展を遂げる「配車」サービス (1)
最新技術で生活が便利に
中国では最近、上海や北京などの主要都市では、ネット配車アプリなしではタクシーやシェアライド車を探すことが困難になってきている。特にシェアライド車は、昨今流行りのシェアリングエコノミーの産物として最近世に出てきたばかりだが、中国ではすでに都市交通手段として広く定着。今やバス、タクシー、マイカーと並ぶ第4の選択肢に加わっている......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2019年2月11日 ]

地図アプリのグレードアップに各社注力 (3)
シェアリング経済での応用進む
中国では近年、シェアリングエコノミーの新規ビジネスやサービスが続々と誕生、旅行や外出などの移動手段として市民の生活に定着している。マイカー、公共交通機関(バス・地下鉄・タクシー)、シェア自転車、ネット配車(シェアライド)など選択肢は多種多様だ。高徳地図と百度地図の両アプリ共に、こうした状況や変化にすばやく対応。目的地への行き方を検討する際に、マイカーだけでなく、公共交通機関、シェア自転車、ネット配車、カーシェアリングも選択肢として加えている......