中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
チャイナ・マーケット・インサイト

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2021年3月2日 ]

中国ヘルステック業界調査レポート(5)
平安集団の強力なサポート 各種保険商品とセットに
中国保険大手の平安集団という強力なバックグラウンドにより、平安好医生は当初から大量のユーザーを獲得することができた。2018 年には、平安傘下の商業保険と共同で会員向けサービスの提供を開始。会員は100 万人に達し、2億元を売上げた。これはホームドクター業務の全収入の50%を占めている......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2021年3月1日 ]

中国ヘルステック業界調査レポート(4)
オンラインホームドクター 気軽に問診サービス
平安好医生のホームドクター業務は、オンラインカウンセリングや受付サービスなど。カウンセリングではリーズナブルな価格で健康状態の評価を行う。対象となるのは主に高血压、糖尿病、アレルギー、胃腸炎などの慢性疾患。ユーザーはまず文字や画像、音声で症状を説明。アプリのスマート案内システムがそれに基づいて医師のリストを提示する......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2021年2月26日 ]

中国ヘルステック業界調査レポート(3)
中国保険大手の平安が手掛ける医療アプリ「平安好医生」
新型コロナウイルス禍で最も注目を集めた健康・医療関連アプリといえば、中国保険大手の平安保険傘下の「平安好医生」だろう。新型コロナが爆発的に感染拡大する際にも迅速に対応した。24時間内に新型コロナウイルス肺炎対策チームを組織し、専用のウェブ問診サービスを始めとするカウンセリングシステムを作り上げた......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2021年2月25日 ]

中国ヘルステック業界調査レポート(2)
受付・問診サービスが人気 平安好医生がトップ
中国ITサービス会社・MobTech傘下のMob研究院が発表した最新の統計によると、全てのオンライン医療アプリのうち、2020年2月時点で最も普及率が高かったのは、平安好医生だった。続いて、小豆苗、優健康、好大夫在線、微医が2位から5位に名を連ねた......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2021年2月23日 ]

中国ヘルステック業界調査レポート(1)
新型コロナで突如市場が急成長!!
「オンライン薬局」や「ウェブ問診」なら、患者でごった返す病院に行って、感染リスクに怯える必要がない。オンライン医療サービスは今回のコロナ危機で急速に注目を集めた。新型コロナ危機の期間中、中国全土で10を超える医療・健康プラットフォームがウェブ問診サービスを開始した。代表的なのは中国の大手保険会社の平安保険が運営する医療アプリ「平安好医生(Ping An Good Doctor)」、アリババグループ傘下の「阿里健康(アリヘルス)」、医学専門サイト・丁香園が運営する「丁香医生」などだ......