中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
中国ビジネス最前線

中国ビジネス最前線 [ 2020年11月24日 ]

網紅の仕組みから生み出し方まで徹底分析(5)
最初から狙って網紅化 SNS活用で躍進の国産コスメ
一方、新たなブランドを作る際に、初めから網紅(ワンホン)路線を目指すケースもある。その多くは商品に特色を持たせることでニッチな市場を狙い、SNS(ソーシャルメディア)を通じた宣伝で消費者にアピールする手法を採用している。ここ数年高い人気を誇っている中国の国産スキンケアブランド「HFP(ホームフェイシャルプロ)」や「完美日記(パーフェクトダイアリー)」はこの路線の成功例といえる......

 

中国ビジネス最前線 [ 2020年11月23日 ]

網紅の仕組みから生み出し方まで徹底分析(4)
魅力的な商品で勝手に網紅に スタバの「猫の手カップ」
商品自体に特色があり、消費者がSNS(ソーシャルメディア)上にアップしたのをきっかけにブレイクして網紅となったケースもある。スターバックスが2019年2月に発売した限定版の「猫の手カップ」がその典型例だ......

 

中国ビジネス最前線 [ 2020年11月20日 ]

網紅の仕組みから生み出し方まで徹底分析(3)
「国潮(国産)」ブームに便乗 網紅で“2度目の春”を謳歌
多くの老舗ブランドがブランドイメージの劣化だけでなく、ネットなど新しい販売チャネルへの適応不足などの理由から、淘汰の危機に瀕している。一方でこれまでの良さを生かしつつ、新たな活力を導入することで網紅(ワンホン)として生まれ変わり、二度目の春を迎えているブランドも存在する......

 

中国ビジネス最前線 [ 2020年11月19日 ]

網紅の仕組みから生み出し方まで徹底分析(2)
消費者の感情に訴えかける レトロや自虐ネタで刺激
網紅(ワンホン)を生み出すのに大事なのはフィーリングだ。数々の網紅商品は、消費者のフィーリングを上手く刺激して話題となり、拡散されて生まれている。上海人にとって懐かしの味「阿大葱油餅(葱を入れて油で焼いたパン)」は、2016年末に英グルメ評論家でBBCの司会者でもあるリック・ステインが、番組内で「子供のころを思い出す味」と評したことがきっかけで大きな注目を集めた......

 

中国ビジネス最前線 [ 2020年11月17日 ]

網紅の仕組みから生み出し方まで徹底分析(1)
販路から「網紅」覇権時代へ 変わる中国マーケ手法
今から10年前頃の中国で、消費業界の最大関心事と言えば「販売チャネル(販路)」だった。販売チャネルを確保できさえすれば、売上もある程度保証されていた。広告メディアはテレビ広告、屋外広告、ポータルサイトや百度(バイドゥ)のキーワード広告などが主体で、予算を投入すれば一定の効果が期待できた。しかし現在、その常識はもはや通用しない。広告を出しただけで売上は期待できず、人々の話題にのぼる「網紅(ワンホン)」になることが何より重要となっている......