中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
トレンドウオッチ

トレンドウオッチ [ 2020年9月22日 ]

コロナ後の中国消費者の意識&行動を調査・予測(9)
自宅待機で改装需要アップ? 住環境のアップグレード需要
長期の自宅待機期間を経て、人々は自宅の快適さや機能性、安全性などをより意識するようになっている。中国建築装飾協会住宅装飾装修和部品産業分会が公表したレポート「新型コロナウイルス危機後の家・装消費意向調査」によると、回答者の56%近くが自宅の内装を新しくしたいと考えているようだ......

 

トレンドウオッチ [ 2020年9月21日 ]

コロナ後の中国消費者の意識&行動を調査・予測(8)
心身のバランスを追求 リアルの交流や帰属感も
コロナ危機後に、一線・新一線級都市の事務・管理職など長時間座って仕事をする人の約70%が、スキマ時間を使ってトレーニングをしたいと考えるようになったという。彼らは忙しい仕事と「半健康」状態の改善の間でバランスを取りたいと考えている......

 

トレンドウオッチ [ 2020年9月18日 ]

コロナ後の中国消費者の意識&行動を調査・予測(7)
「初体験」から“当たり前”に オンライン教育とテレワーク
新型コロナウイルス危機をきっかけとして、消費者は多くのことを「初体験」した。オンライン教育やテレワークはその代表格といえる。調査対象者の21.1%が、コロナ危機の期間中にオンライン教育を初めて体験したと回答。もてあました余暇は学習意欲を呼び起こし、多くの人がオンラインで実行に移した......

 

トレンドウオッチ [ 2020年9月17日 ]

コロナ後の中国消費者の意識&行動を調査・予測(6)
健康関連消費が増加 スポーツと学習意欲も向上
「外出して美味しいものを食べたい」、「ダイエット」、「旅行」、「ショッピング」、「友達や家族との食事」などは、アフターコロナ期に消費者がしたいと考える行為の代表格といえる。これらの業界では今後、大きな消費増が見込まれるだろう。 「スポーツ」と「学び」は、アフターコロナに人々が特に積極的に再開したいと考えているジャンルだ......

 

トレンドウオッチ [ 2020年9月15日 ]

コロナ後の中国消費者の意識&行動を調査・予測(5)
巣ごもり自炊が大人気 ホームトレーニングも普及
日常行為の時間配分について見ると、在宅時間の増加に伴い、自炊をする人が急増。また回答者の49.3%が、今後もこの習慣を継続すると答えている。自宅待機期間中に、スポーツ・トレーニング全般に費やす時間と費用は減少したが、一方で自宅用のトレーニング器材の売上は増加した。ホームトレーニング関連の支出はコロナ危機後も継続している......