中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

中国ビジネス最前線 [ 2021年10月26日 ]

中国共同購入サイト「拼多多」調査分析レポート(9)
カートなしでスピーディな購入 微信からのリンクで即購入
拼多多での買物のプロセスは、そのスピード感が特徴だ。微信(ウィーチャット)のミニアプリ上で直接決済ができ、アプリをダウンロードしなくてもすぐに買物ができる......

 


 

中国ビジネス最前線 [ 2021年10月26日 ]

中国共同購入サイト「拼多多」調査分析レポート(8)
地方都市をターゲットに攻略 高い利便性とSNS機能で“得したい”心理を刺激
拼多多は設立当初、微信(ウィーチャット)のミニアプリ(小程序)機能を軸に共同購入モデルを展開。微信の強大な社交(SNS)トラフィックを利用して、多くのユーザーにアクセス。様々なゲーム的要素を取り込むことで、ユーザーの“得したい”心理を刺激した......

 


 

中国ビジネス最前線 [ 2021年10月25日 ]

中国共同購入サイト「拼多多」調査分析レポート(7)
微信のSNS機能活用で急拡大 テンセント出資で規制を回避
拼多多の成長は、微信(ウィーチャット)のエコシステム(ビジネス生態系)の発展とともにあったと言っても過言ではない。微信の社交(SNS)機能の活用は、拼多多の成長を大きく後押しした。 拼多多も、2015年9月に微信の公式アカウントの運営を開始。微信の膨大なユーザー数をベースに共同購入モデルを展開した......

 


 

中国ビジネス最前線 [ 2021年10月22日 ]

中国共同購入サイト「拼多多」調査分析レポート(6)
EC各社のハイエンド志向で 多くの中小零細が拼多多へ移行
ECプラットフォーム大手がアップグレードトレンドへと傾注していく中、拼多多は彼らが無視した低価格市場に着目。結果的に生産能力と価格優位性を併せ持つ優秀なサプライヤーを多く呼び込むことに成功した......

 


 

中国ビジネス最前線 [ 2021年10月21日 ]

中国共同購入サイト「拼多多」調査分析レポート(5)
モバイル通信網の普及で 下沈市場のEC需要が急成長
下沈市場でのスマートフォン(スマホ)やモバイル決済の普及が、拼多多の発展に大きな契機となった。拼多多が運営を開始した2015 年。中国のネットユーザー数は6.88億人で、そのうちスマホユーザーが6.20億人。つまりネットユーザー全体の90.05%がスマホ端末によるもので、この時点で中国のネットユーザーはすでにモバイル化していた......

 


 

中国ビジネス最前線 [ 2021年10月19日 ]

中国共同購入サイト「拼多多」調査分析レポート(4)
ゲーム的プロモーションで 価格に敏感な客層にアピール
拼多多は共同購入の参加者を募る際に、ゲーム的な要素を活用して、より多くのユーザーにアクセスしている。例えばミッションの設定。単独購入か共同購入かの選択もその一例だ。単独購入はすぐに購入できるが、価格が共同購入よりも割高のため、価格に敏感なユーザーは、共同購入でより安く商品を手に入れたいと考える......

 


 

中国ビジネス最前線 [ 2021年10月19日 ]

中国共同購入サイト「拼多多」調査分析レポート(3)
拼多多のビジネスモデル SNS型共同購入で超低価格
拼多多の最大の特色は、コミュニティを活用した共同購入モデルにある。共同購入自体は実は新しい概念ではない。中国では2010年頃に一世を風靡。その後、人気が一度収束している。しかし拼多多の「ソーシャル(SNS)型共同購入」は、従来型の共同購入とは異なり、一種の持続型C2Bモデルである点が特徴といえる......

 


 

中国ビジネス最前線 [ 2021年10月18日 ]

中国共同購入サイト「拼多多」調査分析レポート(2)
設立3年でナスダック上場 ユーザー数が京東を超える
拼多多は運営開始から3年後の2018年7月に、アメリカのナスダック市場に上場。同年、アクティブユーザー数で京東(JDドットコム)を抜き、中国第二のECプラットフォームに成長を遂げた。2017年以降は、増え続ける品質問題や模倣品対策にも着手。処罰制度を強化するなどして、品質管理に取り組んでいる......

 


 

中国ビジネス最前線 [ 2021年10月15日 ]

中国共同購入サイト「拼多多」調査分析レポート(1)
中国EC新潮流の風雲児登場で“三国時代”に!!
中国のEC(電子商取引)プラットフォームといえば、誰もが思い浮かべるのはアリババと京東(JDドットコム)だろう。今、これを猛追しているのが2015年9月に運営を開始した「拼多多(ピンドウドウ)」だ。独自の共同購入モデルと“超”がつくほどの低価格をウリに、「下沈」と呼ばれる地方都市や農村部の市場を主戦場として、大規模な宣伝広告を展開......

 


 

中国ビジネス最前線 [ 2021年8月10日 ]

私域運営の要「ミニアプリ」調査レポート(7)
ミニアプリの費用体系は? マーケティング機能と付加サービスで価格差
ミニアプリの費用はシステムの利用料がメインだ。業務内容に応じたサービスを選び、利用期間に基づいて費用を支払うシステムになっている。年間サービス料、店舗デザイン料など、付加サービスに別料金を設定しているケースも見られる......

 

    1 ページ 全 20 ページ (総数: 200)