中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

消費者研究 [ 2021年9月21日 ]

新ブルーカラー」調査分析レポート(10)
中国消費の未来を担う潜在力に注目すべし
今回分析してきた新ブルーカラーは、若年化と業種の豊富さ、学歴の高さ、高収入などの点で、従来型のブルーカラーと異なっている。 貯蓄意識が低く、消費意欲が旺盛なのも特徴といえる。主に一線・二線級都市に居住する彼らは、国内消費においても大きな存在感を示しつつある......

 


 

消費者研究 [ 2021年9月20日 ]

新ブルーカラー」調査分析レポート(9)
娯楽・社交はモバイル依存 若い宅配員はゲーム中心
アプリ系の新ブルーカラーは男性が多く、宅配やネット出前(フードデリバリー)の配達員は、若くて未婚率が高い。ライドシェアのドライバーは年齢層が比較的高く、既婚者が多い。 彼らの趣味嗜好も、職業的な特性や生活背景を反映している。宅配やフードデリバリーの配達員は、社交、娯楽、買物に強い関心を持っている......

 


 

消費者研究 [ 2021年9月17日 ]

新ブルーカラー」調査分析レポート(8)
スマホアプリが生んだ新興ブルーカラーの実態は?
ネット出前(フードデリバリー)やEコマース、シェアライドなどの普及で急増している配達員やドライバーは、ネット・アプリビジネス発の新ブルーカラーの代表格といえる 。中国調査会社のQuestMobileの統計によると、フードデリバリー(美団、餓了么)や宅配(菜鳥、京東)、シェアライド(滴滴)、貨物トラックシェア(貨拉拉)、運転代行などアプリ系のサービスに従事するスタッフの数が、2016年7月の1,548万人から2020年7月には3,379万人と2倍に成長......

 


 

消費者研究 [ 2021年9月16日 ]

新ブルーカラー」調査分析レポート(7)
金銭感覚と消費観④ 積極消費、ローンも多用
独立志向が強く、より良い生活を追い求める新時代のブルーカラーは、金銭面の貸し借りについても、親や親族に頼らず、返済方式を選べるローンなどに頼る傾向が強い......

 


 

消費者研究 [ 2021年9月16日 ]

新ブルーカラー」調査分析レポート(6)
金銭感覚と消費観③ コスパ重視、中古好き
より良いモノ・サービスを求める「消費昇級(アップグレード)」トレンドは、新ブルーカラーにも少なからず影響を及ぼしている。中国調査会社のQuestMobileの統計から、「品質」と「ブランド」が、彼らが消費の際に重視する要素となっているようだ......

 


 

消費者研究 [ 2021年9月14日 ]

新ブルーカラー」調査分析レポート(5)
金銭感覚と消費観② 食事は娯楽の一部 重度のスマホ依存症
新ブルーカラーの多くは単調な日々を過ごしている。彼らにとって、食事は栄養摂取のためのみならず、娯楽の1つと言っても過言ではない。毎月の支出全体で食費が占める割合は37%に達し、中国人の一般水準の30%を大きく上回っている......

 


 

消費者研究 [ 2021年9月14日 ]

新ブルーカラー」調査分析レポート(4)
金銭感覚と消費観① 收入增で消費の新勢力に
各種メディアでブルーカラーへの注目度が高まるにつれ、専門スキルを手に入れて月収が1万元を突破した高級ブルーカラーにもスポットライトが当たっている。北京、上海、広州、深圳などの一線級都市のスポーツジムのトレーナー、不動産マネージャー、美容師などは、収入1万元超の高所得者が増えている......

 


 

消費者研究 [ 2021年9月13日 ]

新ブルーカラー」調査分析レポート(3)
新ブルーカラーの実像に迫る!! 属性、向上心、金銭感覚、消費観、ライフスタイル
現在のブルーカラー求職者の中心は、「90後(1990〜94年生まれ)」世代。全体の約半数を占めている。今後、「95後(1995〜99年生まれ)」や「00後(2000年以降生まれ)」世代が社会人となるに伴い、ブルーカラー求職者の若年化傾向はさらに進み、新ブルーカラーの中堅層になっていくと予想される......

 


 

消費者研究 [ 2021年9月10日 ]

「新ブルーカラー」調査分析レポート(2)
「インターネット+」政策が生み出した新ブルーカラー
新ブルーカラーの誕生は、中国社会の発展や市場環境の変化と密接な関係がある。サービス業が中国のGDPに占める割合は増え続け、経済発展を支える主要産業の1つに成長を遂げた。国家統計局の統計では、2020年1~6月期、第三次産業のGDPに占める割合は56.5%に達している。サービス業の発展は、ブルーカラー層に多くの新たな就業機会を生み出した......

 


 

消費者研究 [ 2021年9月9日 ]

「新ブルーカラー」調査分析レポート(1)
アプリ発の新興職業層「新ブルーカラー(新藍領)」
新ブルーカラーが省都など二線級都市以上の大都市で生活・働き、都市の日常の営みを支える単純労働者というのがその位置付けだ。販売員、不動産マネージャー、警備員、美容師・エステティシャン、宅配便配達員などや、単純作業を行う一部のホワイトカラーなどがこれに当たる......

 

    1 ページ 全 15 ページ (総数: 149)