中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

マーケティング戦略分析 [ 2020年6月22日 ]

中国「スマート小売」をリードする蘇寧の実力検証 (14)
IoT搭載のPB家電ブランド 蘇寧「小Biu」シリーズ
蘇寧はスマートホーム領域におけるIoT(モノのインターネット)導入にも積極的に取り組んでいる。2018年の年初、蘇寧は蘇寧智能終端有限公司の設立を発表。18年2月には「蘇寧小Biu」シリーズ初の製品で、スマートホームの入口となるスマートスピーカー「小Biu」を発表した......

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2020年6月19日 ]

中国「スマート小売」をリードする蘇寧の実力検証 (13)
蘇寧拼購・蘇寧推客・蘇小団 ソーシャルコマースでも台頭
ソーシャルコマースは、今中国のEコマース業界で新たなブルーオーシャンとして注目を集めるジャンルだ。当然のことながら、蘇寧もこの領域に力をそそいでいる。蘇寧のソーシャルコマースの主要ツールは「蘇寧拼購」、「蘇寧推客」、「蘇小団」。すでに100万のコミュニティと、5億人のユーザーへのアクセスを実現している......

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2020年6月18日 ]

中国「スマート小売」をリードする蘇寧の実力検証 (12)
スポーツビジネスにも進出 伊インテルも傘下の「蘇寧体育」
蘇寧体育集団は現在スポーツ中継、OTTサービス、スポーツ関連販売、スポーツ育成という4つの業務を行っている。傘下には中国プロサッカーチームの江蘇蘇寧足球倶楽部やイタリアのサッカーチーム「インテル」なども所有している。傘下のスポーツ中継メディア「PP体育」は、現在中国国内でサッカー関連イベントの版権を最も多く持つ動画プラットフォームだ.......

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2020年6月16日 ]

中国「スマート小売」をリードする蘇寧の実力検証 (11)
蘇寧金融が下支えする 蘇寧のリテール業務
蘇寧金融は蘇寧易購のリテール業務とも深く結びついている。2019年、蘇寧易購の「818(8月18日)」のネットセールにおいて、蘇寧金融はサプライチェーン金融に200億元以上を投入。年率6.0%という低利息により、サプライヤー1,000社をサポートした。中小・零細企業を対象とした微商金融においても、50億超の貸付資金を拠出し、2万店がこれを利用した......

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2020年6月16日 ]

中国「スマート小売」をリードする蘇寧の実力検証 (10)
金融業界をリードする 蘇寧金融のデータリスク管理
蘇寧傘下の金融業務は、蘇寧金融服務公司、蘇寧銀行、蘇寧消費金融公司の3企業が担っている。2019年6月末時点で蘇寧金融の総資産は1,000億元超、累計アクティブ会員数は9,000万人を超えている。ユーザー数は大手銀行にも引けを取らない。 サプライチェーン金融、微商金融(中小・零細企業向け)、消費金融、決済、財産管理が蘇寧金融の5大核心業務だ......

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2020年6月15日 ]

中国「スマート小売」をリードする蘇寧の実力検証 (9)
コールドチェーンとオンタイム 多くの企業が3PLで利用
生鮮品のオンライン販売の急速な発展に伴い、蘇寧もコールドチェーン物流に力を入れ、その業務を外部に対してオープン化している。現在、蘇寧易購は46のコールドチェーン倉庫を稼働しており、専門倉庫面積は延べ20万平方メートルを超える。半日又は翌日配送サービスも218都市に拡大している......

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2020年6月12日 ]

中国「スマート小売」をリードする蘇寧の実力検証 (8)
蘇寧物流の実力はいかに? 自動化と無人のスマート物流
リテールチェーン大手として、蘇寧の強みの1つは家電量販チェーンとして中国全土に張り巡らせた物流網とシステムだ。2015年に物流を専業とする会社を設立。物流プラットフォームを正式に外部にオープン化した。2017年には宅配会社「天天快递」を買収。ラストワンマイルの配送能力の強化にも取り組んでいる。一部報道によれば、蘇寧の物流への投資は累計で200億元を超えたという......

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2020年6月11日 ]

中国「スマート小売」をリードする蘇寧の実力検証 (7)
万達百貨とカルフールを買収 「リテール王国」への布石か?
サプライチェーンの構築に関しては、より専門性の高い経営を目指し、2019年の年初から5大商品グループ、すなわち家電、電子製品、日用品、トレンド百貨、海外製品の形成に着手。これに前後して、万達百貨37店舗とカルフール中国の8割の株式を買収し、百貨業態及び日用品の強化にも取り組んでいる......

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2020年6月9日 ]

中国「スマート小売」をリードする蘇寧の実力検証 (6)
無人店舗と飲食へ参入 「コンビニ+α」を実践
最近、蘇寧小店は2つの新しい業態の運営をスタートした。蘇寧小店「Biu×24h」店と蘇寧小店「3.0」だ。「Biu×24h」は、その名の通り24時間営業の店舗。昼間は普通の蘇寧小店だが、夜10時から翌朝7時までは「無人店舗」となる......

 


 

マーケティング戦略分析 [ 2020年6月9日 ]

中国「スマート小売」をリードする蘇寧の実力検証 (5)
地方や郷鎮市場がターゲット 蘇寧零售雲店
Eコマースの急成長期が終わり、オフラインの小売業、特に三線・四線級都市や地方の郷鎮市場がブルーオーシャンとなっている。店舗開設から宣伝活動、サプライチェーン、物流、アフターサービス、製品知識に関するトレーニングまで、ワンストップでサービスを提供する蘇寧零售雲店は、地方都市の「スマートリテール」の代表的存在として、多くの加盟店からの支持を得ている......

 

    1 ページ 全 35 ページ (総数: 347)