中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
台湾を活用した中国進出モデルに再注目(6)
事業見直しは吉と出るか
2015年8月25日
さて、このように好調な新光天地だったが、前述の合弁両者に管理権の奪い合いがあり、その対立が長引いていた。オープン初年度の07年末には両者の激しい争いがあり、台湾人スタッフの中国入国が北京の警察によって制限されるほどの緊張状態にまでなった。このような対立が重なり、13年に新光三越が経営から退くことで合意した。そして15年になり、店名から「新光」の文字が消え、「北京SKP」として再出発したのである。ただ、業界内ではこの新たな船出や将来を危ぶむ声が聞こえるのもまた事実である。 ……
(※全文はログインしてご覧ください)



 会員申し込みのご案内は、下記のリンクをご覧下さい。
 会員登録の詳細はこちら>>

 その他ご質問等がございましたら、弊社までご連絡下さい。
 お問い合わせ先はこちら>>