中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー


中国&アジア商売見聞録
ダニ退治、日本製が存在感(2015年10月9日掲載)
2015年10月9日

ダニ退治、日本製が存在感日経MJ(流通新聞)でコラム「中国&アジア商売見聞録」を隔週金曜日に掲載。上海を中心に、中国やアジアの見聞きした情報を現場目線からお伝えしています。 

第63回は「ダニ退治、日本製が存在感」(2015年10月9日付)。空気や水の汚染が深刻化する中国で、「除螨(ダニ除去)」という新たなキーワードが出てきた。中国人の3分の1が何らかのアレルギー症状を患っており、その60~70%の原因が屋内のダニという統計もあるほどだ。特に幼児やペットがいる家庭でダニに対する意識が高まっている。ふとんを天日干しにするくらいしかなかったダニ退治だが、この新興ニッチ市場に打って出たのがダニ捕りマットの「忍者老宝(Ninja ROBO)」。兵庫のたつの市に本社と工場を構える日革研究所が、ネット通販大手の天猫で昨年5月から販売をスタートした。日本の売価の約1.5倍にもかかわらず、今年は1億円の売上を見込む。同製品が中国人消費者に受け入れられた理由は…。

次回の掲載は10月23日 を予定しています。

※日経テレコンにて、バックナンバーをご覧いただけます。
http://t21.nikkei.co.jp/
  お問い合わせ先:日経中国(香港)社 e@nikkei.com.hk

このページをA4版で印刷する
 前のページに戻る