中国消費洞察オンライン〜中国ビジネスをマーケティング視点から再構築!
【第525回】 “日本風”デザインでアニメ好きの若者にアピール

無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?

2022年6月22日更新

日本語漢字の「気」を使用した無糖フレーバー入り炭酸水「元気森林」
 昨今の健康志向トレンドを背景に、無糖で無脂肪、ゼロカロリーを謳い文句に一気に中国ドリンク市場でメジャーとなった無糖フレーバー入り炭酸水の「元気森林」。ネットやSNSでバズり人気に火がついた新興の「新消費」ブランドの筆頭格です。

 アニメやゲーム好きの若者をターゲットに、あえて“日本風”を意識した戦略を採用。ボトルに大きく「気」とプリントされたデザインが遠目にも目を引くパッケージですが、実はこの漢字、中国語(簡体字)漢字の「气」ではなく、日本語漢字の「気」を使用しています。ボトルも全体的に日本製品に似た爽やかなデザインを採用しており、実際に日系ブランドと勘違いする消費者も少なくないようです。

 ブランド立ち上げ当初は、微博(ウェイボー)と小紅書(RED)でも情報拡散に努めました。微博ではミルクティーは糖分が多すぎで、健康に危害があることを切り口に、無糖飲料の良さを説きました。また小紅書ではKOL(キー・オピニオン・リーダー)を多用し、元気森林の炭酸水を使った特製のドリンクやおすすめ画像をシェアさせました。

 2019年の後半に入り、ブランドの急成長期が始まると、SNS上での宣伝強化に乗り出しました。KOLによる推し(レコメンド)のほか、料理・美食動画、商品評価、ダイエットメニュー・スナックの提案など、中国で「種草」(ジョンツァオ)と呼ばれるシーディング(種まき)を展開しました。

 2020年の年末には、bilibiliの大晦日特番の独占冠スポンサーに就任。同番組内で共同制作した演劇「今天要做元気er」は、配信から10日で再生回数99万回を超えました。同演劇の人気に伴い、元気森林のbilibiliでの検索回数は3,000%と激増。公式アカウントのフォロワーも100万人を超え、発売した限定商品は、番組の影響もあり、瞬く間に完売しました。

 さらにbilibiliユーザーの好みを反映して、バーチャルアイドルプロジェクト「戦闘吧歌姫」の「李清歌」をバーチャルイメージキャラクターとして登場させました。この動画は多くの二次元マニアの心をとらえ、元気森林ブランドのイメージ大幅アップに貢献しました。

 中国版D2Cともいえる「私域」運営も、元気森林が重視しているマーケティングの一つです。そのうち、会員運営が注目です。会員になる方法は、月次会員(18元/月)か年次会員(198元/年)の2つ。会員になると、毎月70元のクーポンが交付され、さらに20%オフの会員限定セールやポイント2倍、バックマージンとしてのクーポン、会員限定のタイムセール、新商品優先購入などの特典が与えられます。

 また私域ユーザーからのフィードバックをもとに、商品の改良にも取り組んでいます。微信ミニアプリ内では定期的に新商品の評価イベントを開催。ミニアプリのアクティブユーザーが試供品を申請し、抽選後に輸送料を支払えば、商品が手に入る仕組みです。商品到着後には、試飲のチャットグループ内でアンケートを実施。感想や提案を提出してもらい、商品改良の根拠にしています。
A4サイズで印刷

Copyright (C) CastGlobal Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
本資料に関する著作権は弊社又は弊社に所属する作成者に属するものであり、
本資料の無断引用、無断変更、転写又は複写は固くお断りいたします。

前ページへ戻る

その他メルマガコラム記事

下沈市場で輸入品も徐々に浸透、日韓が国別でトップに
下沈市場で輸入品も徐々に浸透、日韓が国別でトップに

2022年09月28日

下沈市場で輸入品も徐々に浸透、日韓が国別でトップに
「下沈市場」の消費者ってどんな人たち?
「下沈市場」の消費者ってどんな人たち?

2022年09月21日

「下沈市場」の消費者ってどんな人たち?
下沈市場の消費の新勢力~「隠富層」とは?
下沈市場の消費の新勢力~「隠富層」とは?

2022年09月14日

下沈市場の消費の新勢力~「隠富層」とは?
「下沈市場」の旺盛な消費力を支える「小鎮青年」とは?
「下沈市場」の旺盛な消費力を支える「小鎮青年」とは?

2022年09月07日

「下沈市場」の旺盛な消費力を支える「小鎮青年」とは?
市内の公園で“プチ”キャンパーが急増中
市内の公園で“プチ”キャンパーが急増中

2022年08月31日

市内の公園で“プチ”キャンパーが急増中
下沈市場でEC大手間の“パイ争奪戦”が激化
下沈市場でEC大手間の“パイ争奪戦”が激化

2022年08月24日

下沈市場でEC大手間の“パイ争奪戦”が激化
新興ブランドはクルマやベビー市場にも浸透するか?
新興ブランドはクルマやベビー市場にも浸透するか?

2022年08月17日

新興ブランドはクルマやベビー市場にも浸透するか?
中国ティーバッグのトップブランド「CHALI(茶里)」
中国ティーバッグのトップブランド「CHALI(茶里)」

2022年08月10日

中国ティーバッグのトップブランド「CHALI(茶里)」
日系3社揃い踏みのコンビニコーヒーも成長見込み
日系3社揃い踏みのコンビニコーヒーも成長見込み

2022年08月03日

日系3社揃い踏みのコンビニコーヒーも成長見込み
ダイエットシェイク「WONDERLAB」が代替食市場を牽引
ダイエットシェイク「WONDERLAB」が代替食市場を牽引

2022年07月27日

ダイエットシェイク「WONDERLAB」が代替食市場を牽引
若者が求める“同人”サークルを意識した戦略を
若者が求める“同人”サークルを意識した戦略を

2022年07月20日

若者が求める“同人”サークルを意識した戦略を
電動歯ブラシを“日用品”として広めた「usmile」
電動歯ブラシを“日用品”として広めた「usmile」

2022年07月13日

電動歯ブラシを“日用品”として広めた「usmile」
便利で高機能の生活家電が想像以上に浸透?
便利で高機能の生活家電が想像以上に浸透?

2022年07月06日

便利で高機能の生活家電が想像以上に浸透?
中国の家電販売はネットが50%超に
中国の家電販売はネットが50%超に

2022年06月29日

中国の家電販売はネットが50%超に
無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?
無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?

2022年06月22日

無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?
無糖フレーバー炭酸水トップブランド「元気森林」
無糖フレーバー炭酸水トップブランド「元気森林」

2022年06月15日

無糖フレーバー炭酸水トップブランド「元気森林」
若いZ世代が支持するセレクトショップに勢い
若いZ世代が支持するセレクトショップに勢い

2022年06月08日

若いZ世代が支持するセレクトショップに勢い
中国でイヌとネコ、どちらが多い?
中国でイヌとネコ、どちらが多い?

2022年06月01日

中国でイヌとネコ、どちらが多い?
フリーサイズブラ市場が2020年に急成長
フリーサイズブラ市場が2020年に急成長

2022年05月25日

フリーサイズブラ市場が2020年に急成長
旅行やグルメにも強い「小紅書」(RED)
旅行やグルメにも強い「小紅書」(RED)

2022年05月18日

旅行やグルメにも強い「小紅書」(RED)
もっと見る

食品に関連する記事

中国「新消費」下で「後浪」と「前浪」の新旧ブランドがバトル  「後浪」=若い世代 後浪ブランド、新勢力として台頭
中国「新消費」下で「後浪」と「前浪」の新旧ブランドがバトル 「後浪」=若い世代 後浪ブランド、新勢力として台頭

2022年09月26日

中国「新消費」下で「後浪」と「前浪」の新旧ブランドがバトル 「後浪」=若い世代 後浪ブランド、新勢力として台頭
中国「新消費」を特徴づける7つのキーワード ⑦	新角色 (新しい役割) ユーザー、フォロワーから共同運営者へ
中国「新消費」を特徴づける7つのキーワード ⑦ 新角色 (新しい役割) ユーザー、フォロワーから共同運営者へ

2022年09月22日

中国「新消費」を特徴づける7つのキーワード ⑦ 新角色 (新しい役割) ユーザー、フォロワーから共同運営者へ
輝かしい経歴の経営陣が活躍 ベンチャーから多くの資金調達
輝かしい経歴の経営陣が活躍 ベンチャーから多くの資金調達

2022年09月15日

輝かしい経歴の経営陣が活躍 ベンチャーから多くの資金調達
もっと見る

消費トレンドに関連する記事

後浪ブランドの得意領域とは? スナック、コスメ、ペットなど
後浪ブランドの得意領域とは? スナック、コスメ、ペットなど

2022年09月26日

後浪ブランドの得意領域とは? スナック、コスメ、ペットなど
中国「新消費」下で「後浪」と「前浪」の新旧ブランドがバトル  「後浪」=若い世代 後浪ブランド、新勢力として台頭
中国「新消費」下で「後浪」と「前浪」の新旧ブランドがバトル 「後浪」=若い世代 後浪ブランド、新勢力として台頭

2022年09月26日

中国「新消費」下で「後浪」と「前浪」の新旧ブランドがバトル 「後浪」=若い世代 後浪ブランド、新勢力として台頭
消費産業全体にデジタル化浸透 新しい販売手法が続々登場
消費産業全体にデジタル化浸透 新しい販売手法が続々登場

2022年09月23日

消費産業全体にデジタル化浸透 新しい販売手法が続々登場
もっと見る
pageTop