中国消費洞察オンライン〜中国ビジネスをマーケティング視点から再構築!
【第528回】 家電もネットやSNSでバズらせる時代に!

電動歯ブラシを“日用品”として広めた「usmile」

2022年7月13日更新

「肌と同じように口もケア」するというスローガンを前面にアピール
 中国の消費トレンドやニーズを察知し、ネットやSNSでバズらせて人気となる新興の「新消費」ブランド。この新消費ブランド勃興の波が、ついに家電、特に小型家電にも及んでいます。その筆頭格が、電動歯ブラシメーカーの「usmile」です。

 中国の口腔ケア業界は、長年、オランダのヘルスケア大手フィリップスや、P&Gのブラウン・オーラルBなど海外の大手ブランドによって支配されてきました。そうした中、2015年に広東省・広州で設立されたusmileは、若い消費者の求めるニーズや機能をキャッチし、トップブランドへと成長を遂げました。

 「2021天猫コスメ・洗浄ケア618終局戦況報告」によると、usmileは2021年の天猫618セールにおける「5大破億新品牌」(売上1億元を突破した5大新興ブランド)の1つとなり、口腔ケア類、電動歯ブラシ類、口腔洗浄製品類の各部門でトップに立っています。

 電動歯ブラシを販売する企業の多くが、電動歯ブラシのポジショニングを小型家電としているのに対して、usmileは“日用品”と定義している点が斬新です。電動歯ブラシはあくまでも家電製品の範疇内で、多くのメーカーが工業的デザインから抜け出せない状況でした。

 そうしたなか、usmileは若者の審美眼の高さに着目し、マカロンカラーのかわいらしい電動歯ブラシを発売。大きな反響を呼び、その後、他社も類似モデルで追随しました。

 また機能的にも、ユーザーを対象とした独自の調査から、多くのユーザーが「連続使用時間」と「専用充電スタンド」に対して不満を抱いていることを発見。連続使用時間を180日に延ばし、また当時主流だった専用の充電スタンドをやめ、 USBで気軽に充電できるようにしました。これも、現在ではブラウン・オーラルBを除き、ほぼ全てのブランドがUSB充電式のモデルを発売しています。

 usmileは、口腔ケア業界にこれまで存在しなかったコンセプトで、消費者にアプローチしています。つまり「肌と同じように口もケア」するという理念です。それを体現したのが、スキンケアのアンチエイジング概念を導入したマウスウォッシュの「エッセンスマウスウォッシュ」。スキンケアのようにと表現することで、口腔ケアがより身近なものに感じられ、口腔ケア市場の啓蒙・拡大に大きく貢献しました。

 usmileは他社との差別化により競争力を高めるため、全方位型の口腔ケアをブランドコンセプトに据えました。つまり、主力製品の音波式電動歯ブラシや歯間洗浄機のほかに、歯間ブラシ、歯磨き粉、歯磨きパウダー、マウスウォッシュ、ホワイトニングテープ、マウススプレーなど各種オーラルケア品も販売。洗浄、美白、口臭ケアまで、どんなニーズにも応えることができる点をアピールしています。

 設立当初、プロモーションには、微信(ウィーチャット)の公式アカウントを活用しました。同社第1号モデルの「U1」は、発売から半年間で、100名以上の公式アカウントブロガーが情報を発信。熱心なフォロワーを獲得し、天猫や微信ミニアプリ(小程序)でのコンバージョンに繋げました。

 2017年以降は、小紅書(RED)の運営に力を入れ、新製品「Y1」を発売。マカロンカラーの U1に続き、Y1ではエレガントなローマンピラー調のデザインを採用し、女性ユーザーがメインの小紅書(RED)で大きな話題を呼びました。

 体験型消費に人気が集まる今、usmileはオフラインチャネルの開拓にも積極的です。オフラインのリアル店舗は、2021年5月時点で計5,000店超。セフォラ(SEPHORA)、ワトソンズ(屈臣氏)、イトーヨーカドー、銀泰西選、海南島・三亜免税店などのミドル・ハイエンド向けチャネルを中心に店舗を展開しています。

電動歯ブラシのほかに歯磨き粉やマウスウォッシュも展開

“顔値”(顔面偏差値)を意識したビジュアルのパッケージ

微信グループへの参加も促し「私域」運営にも積極的
A4サイズで印刷

Copyright (C) CastGlobal Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
本資料に関する著作権は弊社又は弊社に所属する作成者に属するものであり、
本資料の無断引用、無断変更、転写又は複写は固くお断りいたします。

前ページへ戻る

その他メルマガコラム記事

下沈市場で輸入品も徐々に浸透、日韓が国別でトップに
下沈市場で輸入品も徐々に浸透、日韓が国別でトップに

2022年09月28日

下沈市場で輸入品も徐々に浸透、日韓が国別でトップに
「下沈市場」の消費者ってどんな人たち?
「下沈市場」の消費者ってどんな人たち?

2022年09月21日

「下沈市場」の消費者ってどんな人たち?
下沈市場の消費の新勢力~「隠富層」とは?
下沈市場の消費の新勢力~「隠富層」とは?

2022年09月14日

下沈市場の消費の新勢力~「隠富層」とは?
「下沈市場」の旺盛な消費力を支える「小鎮青年」とは?
「下沈市場」の旺盛な消費力を支える「小鎮青年」とは?

2022年09月07日

「下沈市場」の旺盛な消費力を支える「小鎮青年」とは?
市内の公園で“プチ”キャンパーが急増中
市内の公園で“プチ”キャンパーが急増中

2022年08月31日

市内の公園で“プチ”キャンパーが急増中
下沈市場でEC大手間の“パイ争奪戦”が激化
下沈市場でEC大手間の“パイ争奪戦”が激化

2022年08月24日

下沈市場でEC大手間の“パイ争奪戦”が激化
新興ブランドはクルマやベビー市場にも浸透するか?
新興ブランドはクルマやベビー市場にも浸透するか?

2022年08月17日

新興ブランドはクルマやベビー市場にも浸透するか?
中国ティーバッグのトップブランド「CHALI(茶里)」
中国ティーバッグのトップブランド「CHALI(茶里)」

2022年08月10日

中国ティーバッグのトップブランド「CHALI(茶里)」
日系3社揃い踏みのコンビニコーヒーも成長見込み
日系3社揃い踏みのコンビニコーヒーも成長見込み

2022年08月03日

日系3社揃い踏みのコンビニコーヒーも成長見込み
ダイエットシェイク「WONDERLAB」が代替食市場を牽引
ダイエットシェイク「WONDERLAB」が代替食市場を牽引

2022年07月27日

ダイエットシェイク「WONDERLAB」が代替食市場を牽引
若者が求める“同人”サークルを意識した戦略を
若者が求める“同人”サークルを意識した戦略を

2022年07月20日

若者が求める“同人”サークルを意識した戦略を
電動歯ブラシを“日用品”として広めた「usmile」
電動歯ブラシを“日用品”として広めた「usmile」

2022年07月13日

電動歯ブラシを“日用品”として広めた「usmile」
便利で高機能の生活家電が想像以上に浸透?
便利で高機能の生活家電が想像以上に浸透?

2022年07月06日

便利で高機能の生活家電が想像以上に浸透?
中国の家電販売はネットが50%超に
中国の家電販売はネットが50%超に

2022年06月29日

中国の家電販売はネットが50%超に
無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?
無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?

2022年06月22日

無糖炭酸水「元気森林」は日系ブランド?
無糖フレーバー炭酸水トップブランド「元気森林」
無糖フレーバー炭酸水トップブランド「元気森林」

2022年06月15日

無糖フレーバー炭酸水トップブランド「元気森林」
若いZ世代が支持するセレクトショップに勢い
若いZ世代が支持するセレクトショップに勢い

2022年06月08日

若いZ世代が支持するセレクトショップに勢い
中国でイヌとネコ、どちらが多い?
中国でイヌとネコ、どちらが多い?

2022年06月01日

中国でイヌとネコ、どちらが多い?
フリーサイズブラ市場が2020年に急成長
フリーサイズブラ市場が2020年に急成長

2022年05月25日

フリーサイズブラ市場が2020年に急成長
旅行やグルメにも強い「小紅書」(RED)
旅行やグルメにも強い「小紅書」(RED)

2022年05月18日

旅行やグルメにも強い「小紅書」(RED)
もっと見る

家電に関連する記事

中国「新消費」を特徴づける7つのキーワード① 新品質(新しい品質) 二極分化から品質革命へ
中国「新消費」を特徴づける7つのキーワード① 新品質(新しい品質) 二極分化から品質革命へ

2022年09月19日

中国「新消費」を特徴づける7つのキーワード① 新品質(新しい品質) 二極分化から品質革命へ
家電業界の下沈市場戦略とは? 物流、サービス、C2Mで攻略
家電業界の下沈市場戦略とは? 物流、サービス、C2Mで攻略

2022年08月29日

家電業界の下沈市場戦略とは? 物流、サービス、C2Mで攻略
家電業界の下沈市場戦略とは?  店舗展開で下沈市場を網羅 オン&オフライン両面から
家電業界の下沈市場戦略とは? 店舗展開で下沈市場を網羅 オン&オフライン両面から

2022年08月26日

家電業界の下沈市場戦略とは? 店舗展開で下沈市場を網羅 オン&オフライン両面から
もっと見る

消費トレンドに関連する記事

後浪ブランドの得意領域とは? スナック、コスメ、ペットなど
後浪ブランドの得意領域とは? スナック、コスメ、ペットなど

2022年09月26日

後浪ブランドの得意領域とは? スナック、コスメ、ペットなど
中国「新消費」下で「後浪」と「前浪」の新旧ブランドがバトル  「後浪」=若い世代 後浪ブランド、新勢力として台頭
中国「新消費」下で「後浪」と「前浪」の新旧ブランドがバトル 「後浪」=若い世代 後浪ブランド、新勢力として台頭

2022年09月26日

中国「新消費」下で「後浪」と「前浪」の新旧ブランドがバトル 「後浪」=若い世代 後浪ブランド、新勢力として台頭
消費産業全体にデジタル化浸透 新しい販売手法が続々登場
消費産業全体にデジタル化浸透 新しい販売手法が続々登場

2022年09月23日

消費産業全体にデジタル化浸透 新しい販売手法が続々登場
もっと見る
pageTop