中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

統計データ [ 2020年7月3日 ]

統計データ
音楽配信サービスのユーザー規模及び利用者の割合(2020年3月時点)
CNNIC(中国互聯網絡信息中心)が公表した第45回インターネット発展報告によると、2020年3月時点における中国の音楽配信サービスのユーザー数は6.35億人......

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年7月2日 ]

中国スナック食品 (6)
若者に人気の「網紅」食品
好奇心の強い「90後」、「95後」世代の若い消費者は、「網紅」食品の主な消費者層だ。「天猫食品業界トレンド分析报告」によると、2018年に「網紅」スナック食品を購入した消費者に占める「90後」と「95後」世代の割合は56%に達し、女性が多かった。また、「網紅」食品を購入する消費者は、コストパフォーマンスとセレモニー感を重視する傾向があるという......

 


 

統計データ [ 2020年7月1日 ]

統計データ
ネット&スマホ決済のユーザー規模及び利用者の割合(2020年3月時点)
NNIC(中国互聯網絡信息中心)が公表した第45回インターネット発展報告によると、2020年3月時点における中国のネット決済のユーザー規模は7.68億人で、18年末比1.68億人増加し、ネットユーザー全体の85%に達した......

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2020年7月1日 ]

【第426回】 スマホSNSが既存の販売・流通構造を変える!!
いま注目の新ビジネスモデル「S2b2c」とは??
会報誌2020年6月号では、新しいビジネスモデル「S2b2c」を研究しました。スマートフォン(スマホ)の普及で、個人メディアの構築が容易となる中、中国では特にその影響力を販売(Eコマース)に結びつけようとする動きが顕著になっています......

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年6月30日 ]

中国スナック食品 (5)
個(少量)包装が人気 「一日分のナッツ」が流行中
消費者から見れば、個(少量)包装タイプのスナック食品は携帯に便利なうえ、1度に食べ過ぎる心配も少ない。購入時に複数のフレーバーを試しやすいというメリットもある。大袋入りは食べきれず、湿らせてしまったりすることもあるが、個(少量)包装タイプなら1度に食べきることができる......

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年6月29日 ]

中国スナック食品 (4)
健康意識の高まりによる 低糖・低カロリーブーム
昨今の中国スナック食品市場における大きなトレンドの1つとして注視すべきキーワードは「健康」だ。味の良さだけでなく、健康的であることを求める消費者が増えている。高糖分、高カロリーの食品は避けられるようになり、低糖、低脂肪、低カロリーの食品に人気が集まっている......

 


 

統計データ [ 2020年6月29日 ]

統計データ
旅行予約アプリのユーザー規模及び利用者の割合(2020年3月時点)
CNNIC(中国互聯網絡信息中心)が公表した第45回インターネット発展報告によると、2020年3月時点における中国の旅行予約アプリのユーザー規模は3.73億人......

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年6月26日 ]

中国スナック食品 (3)
主要消費層は若い女性
ACニールセンの調査によると、スナック食品をネットで購入する消費者は18~38歳が主体で全体の7割超。女性が全体の56.36%を占めており、消費金額でも全体の62.29%を占めているもようだ......

 


 

統計データ [ 2020年6月25日 ]

統計データ
ネット出前のユーザー規模及び利用者の割合(2020年3月時点)
CNNIC(中国互聯網絡信息中心)が公表した第45回インターネット発展報告によると、2020年3月時点における中国のネット出前ユーザー規模は3.98億人。ネットユーザー全体の44.0%に達した......

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年6月25日 ]

中国スナック食品 (2)
味と安全性を重視する消費者
中国で「消費昇級(アップグレード)」といわれる、より良いモノを求める消費トレンドの下、人々のスナック食品に対するニーズも多様化が進んでいる。ACニールセンの調査では、スナック食品を購入する理由として、食事間の小腹の空きを満たすためだけでなく、気分転換や自分への褒美、ストレス解消などの心理的要因を挙げる人も多かった......

 

    1 ページ 全 311 ページ (総数: 3109)