中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2020年1月29日 ]

【第404回】 中国のトップ女優も“すっぴん”で参戦!!
TVショッピングのスマホ版「ライブコマース」とは??
ライブコマースとはいわゆるテレビショッピングの「スマホ版」のこと。写真とテキストのみの説明から、動画で詳細に商品を説明してくれるのと、配信主の巧みなセールストークとが相まって、人気と売上が急上昇。昨年の双11(独身の日)セールでは、タオバオで200億元(約3,500億円)に達したようです......

 


 

中国ビジネス最前線 [ 2020年1月28日 ]

「現金お断り」も“当たり前”の中国キャッシュレス社会 (1)
スマホ決済普及率世界一の中国 携帯ユーザーの7〜8割が利用
プライスウォーターハウスクーパースが公表した「2019年世界消費者意識調査(Global Consumer Insight Survey 2019)」によると、中国の人口の86%がすでにモバイル決済を利用。モバイル決済の普及率は世界平均の3倍前後に達し、世界トップ水準だという。 中国インターネット情報センター(CNNIC)が公表した第43次「中国インターネット発展状況統計報告」によると、18年12月末時点の中国の携帯電話ネットユーザー規模は8.14億人......

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年1月27日 ]

中国ウィンタースポーツ市場&産業の発展状況 (11)
雨後の筍のごとく出現 スキーリゾートとテーマパーク
不動産大手デベロッパーもスキー産業に注目している。大手の万科集団は、2010年よりスキーリゾート産業へ進出を開始。18年の年次報告書によると、18年11月から19年3月の冬季期間中、傘下の吉林万科松花湖と北京石京龍の2つのスキープロジェクトの累計来場者数は60万人を超えたという。なかでも万科松花湖は、スキー客、来場者数ともに国内のトップレベルを誇っている......

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年1月24日 ]

中国ウィンタースポーツ市場&産業の発展状況 (10)
スポーツブランド各社も積極参入
中国のウィンタースポーツの急発展に伴い、国内外のスポーツブランド大手による市場参入も相次いでいる。ウィンタースポーツ発展の背景には、中国におけるマイナースポーツ人気の影響もある。マイナースポーツの愛好者は、個性的で新しいものを愛する若年消費者が主体だ。彼らはファッションに対してもプロフェッショナルを追求する傾向が強い .......

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年1月23日 ]

中国ウィンタースポーツ市場&産業の発展状況 (9)
ウィンタースポーツ授業を推進 スキースクールの成長に期待
2015年、北京市政府は「百万人小中学生オンアイス」を目標に掲げ、17年には52の氷雪特色学校を開校した。これまで延べ14万人の学生が氷上、雪上の運動に参加している。黒竜江省では、省級の体育学校建設におけるウィンタースポーツ関連プロジェクトの割合が増加......

 


 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2020年1月22日 ]

【第403回】 食品流通の新形態「前置倉庫」とは??
中国でスーパーの「店舗」はもう不要??
「前置倉庫」とは何かご存知でしょうか?昨年の叮咚人気とともに、中国の小売流通業界やメディアで何度も取り上げられている前置倉庫。大体200~300平米の小規模で簡易な生鮮品倉庫で、なるべく消費者の“近く(前)に置いた”倉庫という意味合いでしょうか。マンションや雑居ビルの1階に入居し、必ずしも道路に面しているわけではありません。......

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年1月21日 ]

中国ウィンタースポーツ市場&産業の発展状況 (8)
注目が高まるアイスホッケー
注目が高まるアイスホッケー

アイスホッケーは、冬季オリンピックで最も人気の高い団体競技の一つだ。勝敗を賭けた緊張感のある試合運びに多くの観戦者が熱中し、高い視聴率を誇る。
2022年の冬季オリンピック誘致が成功した後、中国アイスホッケーも急発展をはじめた。子供にアイスホッケーを習わせたいと考

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年1月20日 ]

中国ウィンタースポーツ市場&産業の発展状況 (7)
商業施設で集客力を発揮 アイススケートリンク
著名調査機関IDGが華騰氷雪産業機構と共同で公表した「中国氷雪産業発展研究報告(2018)」の統計によると、2018年の中国国内のアイススケート場の数は334件で、17年の259件に比べ29%増加。なかでも多くが華東、華北地区に集中しているという......

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年1月17日 ]

中国ウィンタースポーツ市場&産業の発展状況 (6)
成長するスキー用品市場 スノーボードの売上1.5万枚超
中国スキー協会及び中商産業研究院の統計によると、2017年の中国スキー産業の市場規模は約136.5億元。 うち、スキーウェアが約23.7億元、スキー板などのギアが約14.3億元、スキー場収入は96.8億元となっている。全体規模はここ数年20%以上の伸びを保っている......

 


 

トレンドウオッチ [ 2020年1月16日 ]

中国ウィンタースポーツ市場&産業の発展状況 (5)
高価格のスキー関連消費
2015年に北京・張家口(河北省)が冬季オリンピック誘致に成功し、中国の冬季旅行市場の規模は前年比27%と大きな成長を遂げた 。これは中国の旅行業の平均成長率15%を大きく上回る数字だ。一人当たりの可処分所得も上昇を続けており、ウィンタースポーツ普及のための社会及び経済の基盤は徐々に整いつつある......

 

    1 ページ 全 281 ページ (総数: 2808)