中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー



大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2017年3月29日 ]

上海から1時間で行ける世界遺産
水郷「同里」は穴場の観光スポット
上海からもほど近い水郷「同里」の一番のお薦めは「剪紙(切り絵)」です。退思園内にあるアトリエでは、切り絵職人の計建明氏が実演販売をしています。大小のハサミを駆使して一枚の紙から切り出される作品は“お見事”。干支や福などをモチーフにした作品が額縁に入れられ、値段も150~200元前後とお手頃です。切り絵の技術だけでなくデザインのセンスもよく、日本へのお土産にも喜ばれること間違いなしです。……

 

会員からのQ&A [ 2017年3月28日 ]

会員からのQ&A
越境EC新興アプリ3社のリサーチ~豌豆公主 (1)
豌豆公主は日本製品を専門に扱う海淘(「海外」+「淘宝」の造語で、越境ECの意)サイト。運営会社(Inagora株式会社)は2014年設立、本部は東京赤坂にある。北京、香港、上海にも支社を置いており、正式な運営開始は15年8月。「開放型プラットフォーム+自営」及び「PGC+UGC+KOL」モデルを採用、中国消費者に日本製の人気商品の提供を行っている......

 

会員からのQ&A [ 2017年3月27日 ]

会員からのQ&A
越境EC主要プラットフォームの取引規模、会員数、客単価は?
越境ECを検討中の会員企業からのご質問。主要プラットフォームとしてはまず先に「天猫国際」と「京東全球購」が思い浮かばれるが、ネット上ではこうした越境ECプラットフォームの取引規模や会員数などの詳細についてはほとんど出回っていないのが現状......

 

小売・流通現場 [ 2017年3月24日 ]

河北省の省都・石家庄のコンビニ事情
実店舗の配達員がラストワンマイルを解決する「36524」
石家庄の主要コンビニチェーンは2つ。1つは河北国大連鎖商業有限公司傘下の「36524」、もう1つは天元集団傘下の「天元便利店」だ。地場最大手の「36524」は、石家庄に300店強、河北省全体で400店以上を展開している......

 

小売・流通現場 [ 2017年3月23日 ]

「西湖」で有名な浙江省・杭州のコンビニ事情
多種多様なサービスとデリカ類の充実により成長著しい「快客」
杭州のコンビニ市場は、国内資本(内資)と外資がそれぞれ約半数を占める。内資では、上海農工商集団の「可的(KEDI)」、聯華傘下の「快客(QUIK)」、食品メーカー祐康傘下の「祐驛站(YOUEASY)」の3社が出店数100店前後と多く、華潤万家傘下の「Vango」が約60店で続く。浙江地元資本の「十足(C&U)」も11年末の初出店以来、順調に店舗数を拡大している......