中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 キャスト早わかり
 大亀浩介コンサルタントインタビュー



中国・街角ウォッチ [ 2016年9月30日 ]

中国・街角ウォッチ
太原、EVとレンタサイクルで“エコ先進都市”へ脱皮か???
山西省・太原。石炭の産出が有名で、資源需要が旺盛だった中国経済の急成長期には、 “石炭成金”が街中を闊歩するほど地場消費が潤った。一方で、蔓延するPM2.5による大気汚染が問題視されるようになり、その元凶として石炭が追及された。そうした背景もあり、中国でも大気汚染が深刻なイメージのある山西省......

 

中国・街角ウォッチ [ 2016年9月29日 ]

中国・街角ウォッチ
山西省のソウルフード「刀削麺」にもロボット化の波が…
山西省の省都・太原。春秋戦国や三国時代など古くから中国の歴史舞台として度々登場してきた歴史ある都市だ。麺食文化のメッカとして数々の有名な料理がある中、最も中国全土に知れ渡っているのが「刀削麺」だろう。太原だけでなく省内至る所に刀削麺の看板を掲げるお店や屋台があるなど、当地のソウルフードだ。スープも羊肉や豚肉をベースにしたものから、トマトや椎茸などを煮込んだあんかけ風のものまで様々......

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2016年9月28日 ]

【第238回】 ドライバーはバラ色とは限らず
成長する配車アプリ、その実態は?
中国で成長著しい配車アプリ。外から見ると、出資や買収など華々しい世界のように見えますが、ドライバーは厳しい現実と向き合いながら黙々と日々車を運転する日々が続きます。このようなドライバーがいて成り立っている産業なのだと改めて気付かされました。……

 

小売・流通現場 [ 2016年9月27日 ]

コンビニが百貨店の売上に迫る台湾
世界ナンバーワンの密集度でも成長続く台湾コンビニの今
コンビニの主なブランドは4つ。最大手はセブン―イレブン(統一超商)で、台湾全土で5032店舗(16年1月時点)を展開。市場シェアは約5割だ。即席麺や飲料など地場系食品メーカー大手の「統一」グループが運営する。2番手はファミリーマート(全家便利商店)で3000店弱。ハイ・ライフ(萊爾富便利商店)が約1280店、OKマート(OK便利商店)が約880店と続く......

 

トレンドウオッチ [ 2016年9月26日 ]

「短視頻(ショート動画)」と「直播(ライブ動画配信)」(9)
ショート動画とライブ動画--マーケティングの新トレンド
ソーシャルネットワーク化したサイトにマーケティング価値があるか否かについては、3つの方面からの検証が可能だ。まず、ユーザー数が多いこと。ユーザー数が多ければ、即ちより多くの人に働きかけることが可能となる。次いでリピート率の高さ。これがなければブランドマーケティングへの利用は難しい......