中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
 ▼配信登録はこちらから
    配信規約に同意する 

  認証番号
 

 ▼配信解除はこちらから

全てを見る
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー



マーケティング戦略分析 [ 2018年6月22日 ]

政策緩和と投資増で沸く中国中古(二手)車市場(6)
若年男性層、中東部の二・三線級都市層が主要ユーザー
中古車ECスマホアプリの運営データを見ると、中古車アプリの主要ユーザーは男性がメインで81.6%に達し、女性は18.4%に過ぎない。年齢では25~50歳に集中し、なかでも25~34歳が半数近くを占めている。ネットでの車購入は若者が中心であることがわかる......

 

マーケティング戦略分析 [ 2018年6月21日 ]

政策緩和と投資増で沸く中国中古(二手)車市場(5)
大手3社による強気なマーケティング手法
2015年以降、中古車ECプラットフォーム各社は、大量の広告投入を開始した。優信、人人車、瓜子の広告マーケティングへの熱意は、それぞれ甲乙つけ難い。ある報道によると、17年、瓜子と優信の広告への投資額はいずれも10億元を超えたという。人人車も配車アプリ大手の「滴滴出行」から出資を受けた後、8億元の広告投資を宣言した......

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2018年6月20日 ]

【第326回】 人気の背景には「賭け」の要素も
サッカーW杯で街が盛り上がり
サッカーW杯が開幕しました。スマートフォン(スマホ)SNSの微信(ウィーチャット)でも、朋友圏(モーメンツ)内は友人が投稿したW杯の経過動画(画像)や結果が氾濫しています。あるチームが勝った負けたと一喜一憂している様子から、なんとなく分かったことは、どうも彼(彼女)らは一戦一戦「賭けて」いるようです。……

 

マーケティング戦略分析 [ 2018年6月19日 ]

政策緩和と投資増で沸く中国中古(二手)車市場(4)
各社異なるビジネスモデル、サービス、収益モデル
各社のビジネスモデルは、瓜子と人人車がC2C、優信がB2Cに分類される。瓜子は、取引時の金融サービスの利用率が高いことと、新車販売専門の「毛豆」と相互補完の関係にあること。人人車は、自営のオフライン直営店で提供するアフターサービスの質とともに、口コミ評価が高い点 ......

 

マーケティング戦略分析 [ 2018年6月18日 ]

政策緩和と投資増で沸く中国中古(二手)車市場(3)
大手プラットフォーム3社による市場支配
現在、中国の中古車ECプラットフォーム市場は、C2Cモデルの「人人車」と「瓜子」、B2Cモデルの「優信」の3社が、圧倒的な勢いを見せている。同 3社の2017年の広告予算は、いずれも8億元以上で、消費者の認知度も高くなっている......