中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー



大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2021年1月27日 ]

【第455回】 住宅関連消費にも「国潮」(愛国)の波が!!
家具・内装で流行りの「新中式」スタイルとは??
家具や内装、インテリアで「新中式」と呼ばれる新しいスタイルの人気が高まっています。現代の建築デザインに伝統的な中国テイストを取り入れた新しい潮流で、一昔前に流行った剛健質実な「紅木(唐木)」家具とは異なり、白・黒・灰色を基調としたシンプルかつシックな雰囲気が漂っています。

 

トレンドウオッチ [ 2021年1月26日 ]

2020年中国消費トレンド番付 (3)
大関(西)ソーシャルコマース:ソーシャルコマースが台頭 SNSで顧客接点から販売まで
ソーシャルコマースとは、SNSのシェア機能を通じて情報を拡散し、販売に転換(コンバージョン)する仕組みのこと。運営コストの低さが最大の特徴だ。従来型Eコマースの顧客獲得コストが高騰する中、企業にとっての新たな選択肢として、特に中小企業から高い注目を集めている。ソーシャルコマースの初期の代表例としては、微信(ウィーチャット)から発展した、中国で「微商」と呼ばれるネットワークビジネスが挙げられる......

 

トレンドウオッチ [ 2021年1月25日 ]

2020年中国消費トレンド番付 (2)
大関(東)私域:中国版D2Cで注目の私域 コロナ禍の“救世主”的役割に
2020年の新型コロナウイルスの流行により、オフラインチャネルはほぼ壊滅状態に陥り、店舗運営のオンライン化が一気に加速。私域は企業の存亡を分ける中心的“戦場”となっている。私域運営の中心となっているのが、チャットアプリの微信(ウィーチャット)だ。その高い社交(SNS)的属性を強みとして、個人アカウントからモーメンツ(朋友圏)、公式アカウント(公衆号)、グループチャット、ミニアプリ(小程序)までと幅広いエコシステム(ビジネス生態系)を形成......

 

トレンドウオッチ [ 2021年1月22日 ]

2020年中国消費トレンド番付 (1)
東西横綱にはもちろん「新型コロナ」!!
2020年。今年は中国にとっても、世界にとっても、天と地がひっくり返るほどの驚天動地の1年となった。これまでの経済・社会構造、生活スタイル、価値観など、ほとんどすべてがガラリと変わり、「ニューノーマル(新しい日常)」の一言では片付けられないほどの衝撃を、全世界の人たちに与えた......

 

中国ビジネス最前線 [ 2021年1月21日 ]

ライブコマース市場分析 (11)
コロナ禍で市場拡大さらに加速 5G普及でARやVRなどの活用進むか?
今後、新型コロナの影響もあり、オフライン店舗も淘宝直播でのライブコマースに乗り出すことがトレンドになりそうだ。1年以内に、20万店以上のオフライン店舗や100箇所近い専門市場や卸売市場がライブコマース中心にオンラインへ移行するという予測もある......