中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー



大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年2月20日 ]

【第357回】 親日マーケットでも日系うかうかできず
台湾で見た中国企業の存在感
台湾で小米(シャオミ)の店舗の人気ぶりを目の当たりにしました。これまで日本の家電や生活雑貨などが支持されてきたマーケット。シャオミのほかに、華為(ファーウェイ)やOPPO(オッポ)も攻勢を強めているようで、日本企業も現状に甘んじてうかうかとしていられないと強く感じました。……

 

トレンドウオッチ [ 2019年2月19日 ]

世界最大のカーシェアリング市場 (1)
自動車は「保有」から「共有」へ
中国でカーシェアリングが始まったのは約7年前。しかし2017年6月時点で、中国のカーシェアリングの車両台数はすでに4万台に達し、その規模はアメリカやドイツの1.7万台をはるかに上回り世界第1位となった。車両は電気自動車(EV)のシェアが9割以上に達しているが、これはドイツが10%、アメリカは1%に満たないのに比べて際立って高い普及率といえる......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2019年2月18日 ]

中国ならではの発展を遂げる「配車」サービス (4)
存在感高い新エネ車
新エネルギー車(NEV)はネット配車業界でも大きなトレンドになっている。新エネルギー車がネット配車業界で人気を集めている理由は、各地方政府がネット配車の新政策を公布したことや、中央政府が新エネルギー車を強力に推進していることだけが理由ではない。その最大の強みは、車両コストと燃料(エネルギー)コストの低さだ......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2019年2月15日 ]

中国ならではの発展を遂げる「配車」サービス (3)
多様化するサービス
各社の経営モデルを見てみよう。現在、ネット配車アプリ各社の経営モデルはB2CとC2Cの組み合わせによるものが多い。神州専車と首汽約車は自営のB2Cモデルが主体。中高級市場をメインターゲットとし、自社でドライバーを雇用する形式を採っているが、一部マイカー所有者のフランチャイズ制も採用している......

 

チャイナ・マーケット・インサイト [ 2019年2月14日 ]

中国ならではの発展を遂げる「配車」サービス (2)
合法化と合従連衡
中国のネット配車サービスがスタートしたのは2010年のこと。当時最も早く運営を開始したのが「易到」だった。12年にテンセント系「滴滴」とアリババ系「快的」が参入すると、激しい値引き競争と利用者だけでなくドライバーに対するキャッシュバック合戦が展開され、ネット配車サービスが一気に普及した.....