中国の市場・業界・企業・商習慣を徹底調査&研究 ~ キャスト中国ビジネス「中国マーケティングEC会員コース」

 お試しIDバナー ニュースレター冊子『チャイナ・マーケット・インサイト』  メルマガ登録バナー
お問い合わせ/ご相談は
キャストコンサルティング
(東京) 03-5405-7860
(上海) +86-21-6321-3000
 service@cast-marketing.com
 お問い合わせフォームはこちら
 市場調査バナー
 大亀浩介コンサルタントインタビュー
大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年7月17日 ]

【第377回】 スマホ普及がクルマのネット化後押し
中国で拡大するコネクテッドカー市場
中国でも官民挙げて「コネクテッド(テレマティクス)」カーの産業振興に邁進しています。中国ではほぼ全てのドライバーがカーナビにはスマートフォン(スマオ)の地図(ナビ)アプリを利用。中国で走っているクルマは、すでにスマホを介してネットに「コネクテッド(接続)」されているとも言えるでしょう。……

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年7月10日 ]

【第376回】 2022年の北京冬季五輪に向け成長期待
盛り上がり始めたウィンタースポーツ
2022年の冬季オリンピックの会場が北京に決まって以来、国内外の様々な業界から、中国でのウィンタースポーツの盛り上がりに熱視線が送られています。現地で暮らす身としてはまだまだと思っていましたが、スキー人口は18年末で2113万人、室内のユーザーですら58万人に上るそうです。今後、ますます拡大しそうなこの市場。日本企業も絶好の商機をウォッチしておくべきでしょう。……

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年7月3日 ]

【第375回】 変わる中国の小売トレンド
蘇寧のカルフール買収、時代の転機へ
中国家電量販最大手の蘇寧易購が、仏大手スーパーのカルフールの中国事業を買収するというニュースが流れました。中国経済急成長時代の「寵児」とも言えるカルフール。しかし、その後のネット通販やコンビニの台頭、消費ニーズの多様化、さらには盒馬などネットスーパーや出前の普及などにより、近年は売上が低迷。自らも「イージーカルフール」という名でコンビニ業態にも進出しましたが、“鳴かず飛ばず”の状態でした。……

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年6月26日 ]

【第374回】 交通マナー改善の理由は?
監視カメラで変わる中国ドライブマナー
上海市内の主要道路では、交差点ごとに数台の監視カメラが路上に設置されています。監視カメラを意識しながらの運転により、私自身もさることながら、上海のドライバーの多くが交通ルールを厳格に遵守するようになり、運転マナーも格段によくなった気がします。また特に上海ではクラクションを鳴らすことも禁止されていることから、よっぽどの危険な状態でなければクラクションの音を聞くこともほぼ皆無です。……

 

大亀浩介の中国ビジネスコンサルタントの眼 [ 2019年6月19日 ]

【第373回】 スマホカーナビで快適ドライブ
地図アプリ2強、百度 vs 高徳
地図アプリがカーナビ代わりとなっている中国。AI(人工知能)が渋滞状況や距離などを判断し、最適なルートをいくつか提示。走行中ももっと早く到着するルートがあれば随時推薦してくれます。スピード違反のレーダーやカメラの位置、速度オーバーなども通知してくれ、ナンバープレートを登録しておけば通行規制区域まで回避してくれます。現在、百度(バイドゥ)系の「百度地図」とアリババ系の「高徳地図」がそれぞれ3億人強のユーザーを抱え、ほぼ市場を二分している状態です。……