中国消費洞察オンライン〜中国ビジネスをマーケティング視点から再構築!
【第584回】 中国の情報拡散はTikTokとREDが2強!

ライブコマース急成長の「小紅書」(RED)

2023年8月23日更新

ユーチューブ動画はこちら >>

 中国語で“草を植える”という意味の「種草」(ジョンツァオ)。ネットやSNSでオススメ情報を拡散させるシーディング(種まき)の行為を指しますが、SNSやショート動画が中国で人気になるにつれ、売上を伸ばすための大切な手法の一つとして定着しています。

 この「種草」する場として最も効果的なのが、ショート動画アプリで中国版TikTokの「抖音」(ドウイン)です。動画はテキストや写真よりも、より直感的かつ直接、視聴者にアピールできることが強みです。

 また各ユーザーの興味や閲覧履歴に応じて表示させるアルゴリズムを通して、よりターゲットを絞ったアプローチが可能となります。

 もう一つ、中国で「種草」する場として、忘れてはならないのが、中国版インスタグラムとも称されるSNSアプリの「小紅書」(RED)です。

 高い専門性で若いユーザー層から多大な信頼を集めるKOL(キーオピニオンリーダー)が多く集まり、購入するかどうかを決心する前に確認する場として利用されているようです。

 実はこの小紅書。商品だけでなく旅行やグルメなどでも重宝されています。

 中国調査会社のBigData Research(比達諮詢)によると、2020年上半期に中国人が旅行の際に参考にしたプラットフォームで、小紅書が携程(Ctrip)やアリババ系の飛猪(Fliggy)など旅行専門プラットフォームを抑えて、トップに立ちました。

 2023年の春节(旧正月)でも、小紅書での旅行関連の投稿数が前年同期比で70%近く増加したようで、旅行の際の情報源として定着しています。

 また同じく調査会社のAnalysys(易観)のアンケート調査でも、若者の5割超が小紅書で料理のレシピを調べていることが明らかになっています。小紅書は、今や中国の若者が最もよく利用する美食コンテンツプラットフォームとなっているのです。

 であれば、企業としていかに小紅書を活用すべきかという論点もでてくるでしょう。小紅書で企業がコンテンツを配信するためには、同社公式の広告管理プラットフォームである「蒲公英」を通すことが義務づけられています。

 検索サイトのキーワード広告に似た入札方式で、広告目的のコンテンツを情報フローに露出させたり、露出回数が保証された付加価値サービスにより、露出を高めることが可能となっています。

 2021年8月に、小紅書は新しい企業アカウントシステムである「号店一体」を導入しました。アカウントとECショップを一体化するのが目的で、配信した画像や動画コンテンツ上にEC店舗のアイコンを掲載。企業などの公式アカウントとEC店舗を相互リンクさせました。

 小紅書もショート動画の抖音(TikTok)同様に、アプリ内にEC機能を追加して、コンテンツから直接コンバージョン(販売転換)させるクローズドシステムを構築済みです。

 鳴かず飛ばずの状態がしばらく続きましたが、2022年頃からライブコマースが徐々に伸びてきているようです。2022年にライバー数が前年比337%増、ライブ配信数も214%と急増。今年3月からライブ事業を独立部門として昇格させ、ライブコマースとの連携を本格化させています。

 単なる情報発信と拡散の場から、売上を生み出すエコシステムへと変容するのか?日本企業にとっても小紅書の動向と活用に要注目です。

ユーチューブ動画はこちら >>
A4サイズで印刷

Copyright (C) CastGlobal Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.
本資料に関する著作権は弊社又は弊社に所属する作成者に属するものであり、
本資料の無断引用、無断変更、転写又は複写は固くお断りいたします。

前ページへ戻る

その他メルマガコラム記事

2024年に中国で最もホットな「低空経済」とは?
2024年に中国で最もホットな「低空経済」とは?

2024年06月19日

2024年に中国で最もホットな「低空経済」とは?
大量パック購入・ストックで節約に努める?
大量パック購入・ストックで節約に努める?

2024年06月12日

大量パック購入・ストックで節約に努める?
中高齢ユーザー多い微信視頻号(動画アカウント)
中高齢ユーザー多い微信視頻号(動画アカウント)

2024年06月05日

中高齢ユーザー多い微信視頻号(動画アカウント)
若者の“パンク”な養生が健康消費を爆アゲ
若者の“パンク”な養生が健康消費を爆アゲ

2024年05月29日

若者の“パンク”な養生が健康消費を爆アゲ
アニメグッズ(谷子)需要を牽引する「00後」世代
アニメグッズ(谷子)需要を牽引する「00後」世代

2024年05月22日

アニメグッズ(谷子)需要を牽引する「00後」世代
「00後」世代が中国消費の主役に
「00後」世代が中国消費の主役に

2024年05月15日

「00後」世代が中国消費の主役に
ユーチューブで4万アクセス到達の「下沈市場」
ユーチューブで4万アクセス到達の「下沈市場」

2024年05月08日

ユーチューブで4万アクセス到達の「下沈市場」
高額消費でステイタス誇示する(?)「小鎮青年」
高額消費でステイタス誇示する(?)「小鎮青年」

2024年05月01日

高額消費でステイタス誇示する(?)「小鎮青年」
地元愛強い(?)地方在住「小鎮青年」
地元愛強い(?)地方在住「小鎮青年」

2024年04月24日

地元愛強い(?)地方在住「小鎮青年」
6割が不動産所有(?)の地方在住「小鎮青年」
6割が不動産所有(?)の地方在住「小鎮青年」

2024年04月17日

6割が不動産所有(?)の地方在住「小鎮青年」
日本ブランドもレトロ感演出で勝負すべき!?
日本ブランドもレトロ感演出で勝負すべき!?

2024年04月10日

日本ブランドもレトロ感演出で勝負すべき!?
下沈市場攻略は動画プラットフォームの活用を!
下沈市場攻略は動画プラットフォームの活用を!

2024年04月03日

下沈市場攻略は動画プラットフォームの活用を!
「下沈市場」と「小鎮青年」に注目すべし!
「下沈市場」と「小鎮青年」に注目すべし!

2024年03月27日

「下沈市場」と「小鎮青年」に注目すべし!
若者が選ぶキッチン三大神器とは?
若者が選ぶキッチン三大神器とは?

2024年03月20日

若者が選ぶキッチン三大神器とは?
「療癒経済」(癒しエコノミー)とは?
「療癒経済」(癒しエコノミー)とは?

2024年03月13日

「療癒経済」(癒しエコノミー)とは?
現地パートナーとの協業がますます大切に
現地パートナーとの協業がますます大切に

2024年03月06日

現地パートナーとの協業がますます大切に
SNSで大量発生する「momo」(ピンク恐竜)とは?
SNSで大量発生する「momo」(ピンク恐竜)とは?

2024年02月28日

SNSで大量発生する「momo」(ピンク恐竜)とは?
街中そぞろ歩きの「Citywalk」がブームに
街中そぞろ歩きの「Citywalk」がブームに

2024年02月21日

街中そぞろ歩きの「Citywalk」がブームに
SNSで仲間探す「搭子(ダーズ)社交」とは?
SNSで仲間探す「搭子(ダーズ)社交」とは?

2024年02月14日

SNSで仲間探す「搭子(ダーズ)社交」とは?
買って!と煽らない「慢直播」(スローライブ)とは?
買って!と煽らない「慢直播」(スローライブ)とは?

2024年02月07日

買って!と煽らない「慢直播」(スローライブ)とは?
もっと見る

ネットに関連する記事

ジャンル別アプリ利用状況を洞察⑤~映画・コンサート
ジャンル別アプリ利用状況を洞察⑤~映画・コンサート

2024年06月18日

ジャンル別アプリ利用状況を洞察⑤~映画・コンサート
ジャンル別アプリ利用状況を洞察④~ネット配車アプリ
ジャンル別アプリ利用状況を洞察④~ネット配車アプリ

2024年06月18日

ジャンル別アプリ利用状況を洞察④~ネット配車アプリ
ジャンル別アプリ利用状況を洞察③~生鮮EC(ネットスーパー)
ジャンル別アプリ利用状況を洞察③~生鮮EC(ネットスーパー)

2024年06月17日

ジャンル別アプリ利用状況を洞察③~生鮮EC(ネットスーパー)
もっと見る

ECに関連する記事

2024年中国ECトレンド洞察③「国潮」、レトロ、 バーチャル・ミックス求める
2024年中国ECトレンド洞察③「国潮」、レトロ、 バーチャル・ミックス求める

2024年05月30日

2024年中国ECトレンド洞察③「国潮」、レトロ、 バーチャル・ミックス求める
2024年中国ECトレンド洞察② ペットの重要性さらにアップ 、「養生」ブーム続く
2024年中国ECトレンド洞察② ペットの重要性さらにアップ 、「養生」ブーム続く

2024年05月28日

2024年中国ECトレンド洞察② ペットの重要性さらにアップ 、「養生」ブーム続く
2024年中国ECトレンド洞察① 「奉我」(自分主体)と「アウトドア+α」人気継続
2024年中国ECトレンド洞察① 「奉我」(自分主体)と「アウトドア+α」人気継続

2024年05月28日

2024年中国ECトレンド洞察① 「奉我」(自分主体)と「アウトドア+α」人気継続
もっと見る
pageTop